読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走はできません

その辺にいるオタクの妄言

モーニング娘。になりたかった話

雑記、日常

幼稚園の頃かな、私が幼稚園の頃、が確かモーニング娘。の最盛期というか、一番人気だった時期でした。

ファンの方に怒られそうな発言からスタートしてない?大丈夫?あの頃ほらすごかったじゃん……ミニモニ。とかいた時期です、すごかったじゃん……今もきてるけどあの頃は本当にすごかったじゃん!!!怒らないでください!!!!





小学校一年生の頃の文集的なやつに、クラスのみんなで将来の夢を書いたページがあります。小学校一年生なんて可愛いもので、お花屋さんとかケーキ屋さんとか、男の子でパトカー(多分警察官って意味なんだと思う)もいましたね、そんな感じの、将来の夢。

私の欄には歌手って書いてあります。でも本当になりたかったのはモーニング娘。でした。でもね、恥ずかしかったんです。だって可愛くないし、ぽっちゃりしてるし、私なんかがモー娘。になりたいって書いたらバカみたい!からかわれる!って。でもだからって他のを書くのは嘘になっちゃうし、歌手って書こう!これなら嘘じゃないしね!私でも許されるんじゃないかしら、歌うの好きだし。そんな感じで書いたような気がします。

昔っからいじられキャラだったから、そういう思考があったのかもしれませんね。

でも小さい頃から歌うことも踊ることも大好きで、テレビの中でキラキラ歌って踊ってるお姉さんたちに本当に憧れてた。

ちゃんとメンバーが誰で、どんな子で、っていう、そういうことまではちゃんと知らなかったんだけど、でもモーニング娘。っていう存在が大好きだったのを覚えています。もっというと、彼女たちが歌って踊ってるのを見るのが大好きだった。




私けっこう熱しやすく冷めやすくて、少しずつモーニング娘。の露出が減ると同時に少しずつ興味も薄れていきました。子供の頃だから!!!許して!!!!

読書も好きだったからひたすら小説読み漁って、少しずつ漫画も読み出したんだと思う……そんなにテレビっ子ではなかったからドラマとかにはまったわけでもなかったし……他のアイドルに傾倒したわけでもなかったので……


それから、どハマりするアイドルといえば二次元アイドルという状況で20歳まできました。

例に出すなら……これ読まなくてもいいんですけど……

うたプリとかね!!!ラブライブもけっこう好きです、サンシャインの方はわかんないけど。アイドルマスターは近づいたら人生が終わるジャンルなので近づかないと誓ってます(テニプリも同じく)。最近だとあんスタとかアイドリッシュセブンも大好きですね。あとアイドルアニメは基本見てるので、少年ハリウッドとか、アイドルじゃないけどスタミュとか。2014年の夏一部の女子を熱狂させた二次元アイドルオーディション、スターバーストも今もぼんやーり応援してたり。

読まなくてもいいとこ終わりです。こっから元の話に戻りますね。


そんなわけで、三次元アイドルにガッツリハマることはなくやってきました。

でんぱ組に落ちそうだ〜!て騒いだり、NEWSに1人めちゃくちゃ好みの顔がいるヤバイんですけど助けてって喚いたりしてましたが、結局ガッツリハマることはありませんでした。




ある日、TLがざわつきました。
モーニング娘。の「泡沫サタデーナイト」MV公開でした。

実はその時すぐには見てませんでしたが、相当いいらしい、ということだけぼんやり覚えてました。


泡沫サタデーナイトを見たきっかけは、鈴木香音ちゃんの卒業です。

はじける笑顔がキュートで、ぽっちゃりしてるけどそれを自らネタにしちゃう明るい子……っていうぼんやりした情報だけ知ってました。

卒業公演の日にやっぱりTLがざわついて、流れてくる映像になんかとても惹かれて。YouTubeを開きました。


そんで泡沫サタデーナイトを見ました。



あのね



めっちゃよかった



何が良いのって聞かれたらちょっとはっきりわかんない……まだ自分の感じたものを整理できてない……でもすごくアイドルって感じで、二次元アイドルにドボンし続けてるとこから考えてもアイドル好きであることは間違いないんだけどとにかく、なんかすごくアイドルだった。

あと一緒に発表されてたThe Visionでボロ泣きした。なんだあれ。なんだあれ。美しい。女の子。綺麗。強い。みたいな。かわいそうな語彙力でごめんなさい。



それから定期的に主にこの2曲を見てます。他のもちらほら見てます。ちょっと前に話題になったわがまま気のまま〜とか、One・two・threeとか、あの辺。でもまだ全然勉強してないから触れないでほしい。勉強とか言い出したからドボンするのかもしれないちょっと助けてほしい。

モーニング娘。といえばあの、リリウムだっけ、舞台、あれもちらっと前に宣伝PVみたいなの見たことあってその時に「めっちゃ見たいんですけど?!」て騒ぎましたまだ見たい気持ちありますどうしたらいい?買う?買うの?買わなきゃ見れないですか?



タイトルのお話に戻りますね。

泡沫サタデーナイトとThe Visionを繰り返し、繰り返し見ていて、小学校一年生の頃の夢の感触というか……そんなものを思い出しました。

モーニング娘。ちゃんと調べてないからわかんないけどもう、多分私より年下の子ばっかだよね。


泡沫サタデーナイトの「泡沫」。水の泡。儚くすぐ消えてしまうものの比喩。

アイドルみたいだなって思います。

若い頃の、若い頃にしかない、その頃必死に努力した人にしかない輝き。煌めき。明るさ。そして儚さ。

それが詰まったPVだなぁって。だから。すごくアイドルだなあって。そう思うんだと思います。


だからこそ幼い頃の私は憧れたんだろうなあって思います。

もうちょっと大きくなったら、必死になって、足掻いて、努力して、キラキラした輝きを放ちたいって、思ったんだろうなあって。

必死な努力とかステージ上では見せない彼女たちだったけど、とにかくあんな風にキラキラしたいって、大好きな歌とダンスでそのキラキラを届けたいって、そう思ったんだろうなって思います。


今でも少し思います。こんな風にキラキラできたらなって。



The Visionの美しさ。未来は私のものだ、未来は輝かせるんだ、楽しむんだって、綺麗だけどあれ本当にやろうとしたらめちゃくちゃきっついダンスと共に流れるPV。

ちょっとソースどこだったか忘れちゃったんですけど……つんくさんが鈴木香音ちゃんのことを考えたみたいな……ことを……言ってた記事を見たような……

新しい道に進むことを決めた彼女への応援ソングみたいだなって確かに思います。

同時に、いまなんとなく、なんでかわかんないけど辛いなぁきついなぁしんどいなぁって人にとっても応援ソングになるように思います。


その2つを見てると、もう戻れないんだなって気持ちと、ここから頑張るんだって気持ちでぐちゃぐちゃになります。

小学校一年生の頃。
モーニング娘。になりたかった私は、何も言い出せませんでした。
ただ黙って憧れてただけ。

もしも、なりたいって真剣に親に伝えてたら何か変わったのかなって思います。

いまモーニング娘。になれてるとかそんなことではなくて。

もっと歌を専門的に勉強してみたり、ダンス習うの継続してたり、結果的になれてなくても、何か今の私に残ってたんだろうなって。


でもそんな言い訳したくないよねってThe visionは言ってくるんだよね。そしてその通りなんだよね。





私はもうモーニング娘。を目指せる女の子じゃないです。成人した女性です。

まだまだ子供でいたいなって気持ちは少しあるけどね。






最近、やっぱりやりたくてダンスを習い始めました。小学生の頃1年間やってたんですけど、親の転勤がきっかけでそのあとはさっぱりだったもので。

お金貯めて余裕ができたら歌も習おうかなって少し悩んでます。実は高3の頃、半年ぐらい習ってて楽しかったんだよね。今はとりあえずヒトカラを頻繁にしてる。高3の頃につけた知識と、インターネットから拾える情報で少しでも上達できたらいいんだけど。

あ、あとダイエットに少し真面目に取り組んでます。少し、少しね。全然結果出てないしよくよく考えたらやってること足りないし。もっとやらなきゃなぁ。

それから大学の勉強。それなりに真面目にやってるんですけど、もっと知りたいとか、これに興味があるとか、それが以前よりハッキリしてきたので、ちゃんと深めていきたいなと思ってます。知的な女性になりたいものだね。



もうモーニング娘。を目指せる女の子じゃないけど。

でも輝く未来を信じることは許されるんじゃないかな。

自分が主役の人生を歩ければいいなって、踊るように毎日を楽しく過ごせればいいなって。


もしそうなれれば、モーニング娘。に憧れてた小学校一年生の頃の私が、今の私に憧れ……憧れなくても……誇れるぐらいには……えっそれも難しいかな……じゃあ、あーなんとなくかっこいいな、綺麗だな、素敵だなと思われるぐらいには、なりたいなと思います。

必死になって、努力して、足掻いて、そんで、ステージのアイドルみたいなキラキラじゃないかもしれないけど、私の、私らしい、私なりのキラキラは出せるんじゃないかな。


モーニング娘。になりたかった女の子は、ただの普通の成人女性になっちゃったけど、でもきっとキラキラすることは可能だと信じて。