読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走はできません

その辺にいるオタクの妄言

就活という怪物に追われている気分だ

どうも。大学三年生です。まあつまり就活というタイトルのエントリ書こうとしながらまだ就活を具体的にやっているわけではありません。

ではなぜこんなものを書こうと思ったか。


先日、大学にて就活セミナー的なものが開かれました。大学側から「就活する意思に関係なく出席しろ^ ^」という内容のメールが来たため、出席致しました。

私、まだ就活するかどうか決めてないんですよね。いや、就活するんだろうなと思うときもあるけど。でも私の目の前にはもっと色々選択肢があると思うわけで……進学だってあるし、就活せずに働く方法だってあるし、まあとにかく、とにかくですよ。確かに就活をするというのが一番マジョリティな選択肢なんでしょうが、必ずしも全員が選択するものではないと思うんですよ。

ていうか、ここでは書かないけど、私はやりたいことがあって、それには就活とか関係無いので……今それを実現するために必死こいてたりするので……



それが実現がなかなか難しいとなった場合は、もしかしたら、就活するかもしれないけど、でも私のいま現在描いているいくつかの将来に、就活という姿があるのはけっこう下で。


いやこんなグダグダ言っといてね?!私多分就活するんだろうな……て特に最近思うんですけどね?!まあその辺とりあえず置いときましょう!


大学三年生。5月。

就活とはなんぞやというものが1時間半ほど説明され、脅されました。

インターンシップに行きなさい。説明会に参加しなさい。企業研究をしなさい。自分の長所短所の分析を。大学のOBOGから話を聞ける機会があるからぜひ聞くように。

たくさん選択肢があるはずなのに、就活する意思に関係なく出席せよと言われたセミナーで、座っている学生全員就活する前提で話は進んでいく。



私の方がマイノリティなんだろうなというのはわかってます。

選択肢がたくさんあるって言っても、多分あの場にいた学生のうち9.5割ぐらいは就活するんだろうし、そういう意思であの場にいたんでしょう。





あの場にいてとてつもない不安を覚えました。私本当に、本当に就活しないの?就活するとして、どの企業を、業界を目指していくの?4年生になったらまわりはみんな就活するだろうけど、あなたはそれで死にそうな気分にならない?

自分だけクズなような、一般道から逸れてしまったという感覚。


ぼんやりと話を聞きながら、ぼんやりと首を絞められているような気分。

就活から目をそらしている(つもりはないけどこう書きます)という現実を目の前に突きつけられた感覚。

苦しいなぁって思いました。



もしも、仮に、私が就活という道を選んだとして。出ない内定とか、まわりとの差とか、本当にこの業界でいいのかとか、色々悩むんだなと思います。

それはすべて「就活」という名前でやってくるんだなと思います。




大学三年生。5月。

一般的にはどうやら就活について考えなければいけない時期なようで。

でも私、今のところ就活する気ないし、と思うんだけど、それは就活から目をそらしているだけでは、逃げているだけでは、もしもやっぱり就活すると決めたらどうするのとか。

でも今はその、やりたいと思っていることのことだけ考えるべきでは、他の道について考えている時間があればその目標のための行動をすべきでは、就活について考えるのはやっぱりある意味で目標から逃げているだけでは、とか。


私は、どうしたらいいんだろう。

急に現実感を伴って目の前に就活という言葉が来て。将来というものがやってきて。生き方を真剣に考えろと言われているようで。


私は、何を選択すれば、後悔しないんでしょうか。

一番いいのは目標を頑張りつつ就活についても考えるの、だろうなと思います。

それができるほど器用じゃないしなとも思います。


就活っていう、実体を伴わない概念をした怪物がやってくるような気分です。


大学三年生。5月。

真剣に将来について、いや将来について真剣には考えてます。だから、そうじゃなくて、真剣に就活について考えろと世間が言いだしてきました。

今の就活のシステムだとかに色々言いたいことがないわけじゃないけど、それまで書くのは大変面倒だし長くなるからそれについて書くつもりはないんだけど。


私がどんな道を選んで、どんな方法で今後生きていくのか。まだわかんないけど。今、私の中での一番の希望通りにやれたらいいなぁと思う。そのために頑張らなきゃいけないことたくさんあるけど。

それをしてたら就活のスタート遅れることもよくわかっているけど。

そう思いながらも就活を怪物のように感じて、追われている気分になるのは、覚悟が足りないんだなとも思う。




就活って、なんなんでしょうね。

もしかしたらまたこの手のテーマ書くかもしれない。今回のところは、とりあえず以上で。